『pastoral』 作詞:麻里亜
 〜心のなかの故郷〜 作曲:三輪景章
   
  雲の行方 追って 続く空
  高いタワーの てっぺん いつも 見てた
   
  手の届く 浮かんでる 安らぎさえ  
  見つけられないくらいに 心、閉ざして・・
   
  いつになっても 心のなかの 故郷は    
  セピア色に 美しいまま  
   
  透き通 ってる 心(ハート)の置き場探し  
  かたくなに 意地を張ってたけど
   
  山々のふもとに 広がっている
  深い緑を想うと 強くなれたの
   
  人は誰も  傷つき 傷ついても
  流す涙の数だけ 大人になるのでしょう
   
  いつになっても 心のなかの 故郷は
  セピア色に 美しいまま
   
  ひとりきりでは いつも 絶えられず
  温もりを 探し求めてた
   
  赤いレンガの 寂(さ)びれを 想うだけで
  子供のように 素直に 涙 溢れた
   
  いつになっても 心のなかの 故郷は
  セピア色に 美しいまま そう、映っている・・・

hosaka Photo Gallery m.h  http://www.boreas.dti.ne.jp/~mah/