ことのは
作詞/作曲:白鳥智明  編曲:三輪景章 

あなたがくれた言の葉を ひとつひとつ思い出す
淋しい夜に 負けそうになった時の魔法
今日はどんなことがあったの? 誰と話をしたの?
切なすぎるこの細い糸が 唯一ふたりをつなぐ


嬉しいことがあったら 早く君に伝えたい
悲しいことは全部私が 受け止めてあげたい
離れていても声だけで 君の顔は目に浮かぶ
一日の終りには君の おやすみで眠りたい


言わなくても分かる関係は 素敵だけど
言わなきゃ伝わらない こともある


あなたがくれた言葉は全部「君が好き」て言ってるみたい
私の言葉もそうならいいな 幸せになりたいね

わがまま言って困らせた日も 愛しすぎて泣いた日も
あなたはいつも優しい声で そっと包んでくれた
「つらい時にはないたらいいよ それは君の心の奥で
咲こうとしてる小さな花に 水をあげるためだよ」


「我慢しないで甘えてくれていいよ」なんて
気付いてくれた人は 初めてだった


もしも私がこの言の葉を 忘れそうになった時には
諦めないでちゃんと叱ってね 大切にしたいから
いつまでも変わらずにいたい 幸せになりたいね